2018年11月01日

円皮鍼を再使用 三年前の悪夢再来また右手が痛くなった

日記.jpg


最近ブログを新しく立ち上げて

大量のブロクの記事を書くようになったので

右手が痛くなってきた


3年前になった右手の痛みと似ている

リュウマチや痛風の心配があったので

病院に行ったが、今回は原因がわかる

手の使いすぎだ。



今の状況も3年前に似ている

3年前は、YouTubeアフェリをするために

グーグルアドセンスの審査用に

このブログを立ち上げた

とにかく1日10時間ぐらいPCの前で

格闘していた


今回も新たなブログを立ち上げたり

IT錬金術のノウハウを試してみたりで

1日10時間ぐらいPCと格闘の日々が続いた

だから右手が痛くなった

ついでに左手にもダメージが・・・


それで、3年前に試して状態が改善した

円皮鍼を手のあちこちに貼ってみた



IMG_20181031_214641.jpg



IMG_20181031_214745.jpg




これをして昨日寝たら少し手の痛みが改善した

まだ手に違和感があるが

しばらく試してみようと思います。


手が回復したら、今このブログで書いている

退職代行サービスの日記を早く完成

させたいと思います


日記.jpg




posted by johnny tacker at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

退職代行サービスから重要事項のメール #退職代行

退職代行サービスの担当者との

電話の打ち合わせを終えてから

2通のメールが届いた


一つは、次の仕事が決まってない人用に

転職エージェントの紹介

ずいぶん親切だ


もう一つは

重要事項のメールだ


まず、退職実行に関しての

注意点など挙げられていた


退職電話の実行後に電話するので

自宅で待機とのこと


進捗情報は逐一、

電話・メールで連絡するので

携帯の電源を切らないこと


不安感から何度も何度も担当者に

確認の電話を行わないこと


退職に関しての動きは担当者が指示するので

指示したことに関しては必ず

期日を守って対応すること


2日以上担当者からの連絡に対応しなかった

場合退職サービスを中止すること


一旦中止になった代行に関しては

別途料金を支払ってもらうこと


引継ぎに関しては、お客様自身で

メールか何かで対応すること


退職サポートは、実行から2ヶ月

それ以上かかると別途費用が

かかるということ


などなど注意点が挙げられていた


待てよ!!

ここのサービス、退職できるまで

最後までサポートするんじゃなかったのか!?


ちょっと不安になったが

通常退職にかかる手続きは1ヶ月で済む

ということだったのでここでは

一応納得した


最後にメールでは、退職に関する各種

手続きののリンクが貼られていた


とりあえず、重要事項のメールを

一通り見て、これからは担当者の

指示に従っていこうと思った


メールを読み終わって

僕はある不安に襲われた

もし社長が家来たり、電話してきて

姉が対応したら、とんでもないことになる

あの社長ならやりかねん


会社関係の電話がすべてつながらないように

設定したように不安要素はすべて

排除しておかなけれならない


僕は姉に言った

「代行の人 お姉ちゃん役を演じるから」

決まったこととして言った


姉は最初は怒っていたが、

業者がきちんとしてくれると

説明してなんとか納得してもらった


これで退職準備は完了

明日を待つだけだ

僕はビールを飲んで明日に備えた







前の記事を読む
次の記事を読む
自由.jpg





僕は退職代行サービスを利用してから

数週間本当に退職できるかどうか

不安に思っていた

それに次の仕事も決まっていない


悶々とした気持ちを抱えながら

なんとかネットビジネスで生きていけないかと

考え、いろいろと調べていた


そんな時出会ったのがこの塾

この塾に入ることで僕の不安は

すこしずつ薄れていった


SnapCrab_NoName_2018-1-22_13-13-39_No-00.png





posted by johnny tacker at 13:36| Comment(0) | 退職代行サービス体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退職代行サービス打ち合わせパート2 #退職代行

退職代行サービスの打ち合わせは、

いよいよ終盤に差し掛かっていった

あとは、どのように実行するかだ


彼女は、やり方としては

2種類あると説明した


1つは、退職代行サービスということを

名乗って、退職電話をかける


もう一つは、家族の誰かに扮して

病気になったように見せかけて

退職電話をかける


彼女が、云うのには

成功しやすいのは、家族の

誰かに扮して電話をかける方だ


どちらでも僕の希望する方法で

実行してくれるということだった


だいだい皆さん親に扮して

実行してもらうことが多いそうだ

僕は、両親ともに亡くなっているので

姉に頼る事になる


だが、僕は姉に頼ることは抵抗があった

今回このサービスを使う前にも

姉は

「わたしが社長さんに 言ってあげようか」

とか言ってくれていた。

それなのこのようなサービスを利用した


それに姉は社長と面識がある

3年前両親が亡くなった時に

唯一親戚以外で葬式に出てくれたので

家も知っている。家に来るかもしれない


そういった事を言うと

3年前に1回会ったきりなら

顔も声も覚えてないから大丈夫だ

と答えてくれた


また、姉夫婦は家でデイサービスを

過去にしていて、今は辞めてしまっている

社長は、そのことも知っている

また、僕が姉夫婦と同居していることも知っている


そして、姉に扮するということならば

仮に社長が家に来たり、電話してきた時に

姉が電話に出たらおかしなことに

なってしまう


そんな不安を訴えたが、

家には来ないように説明するし、

家に電話もしないように説明するから

大丈夫だ と


僕は一抹の不安を感じながら

姉に扮して実行してもらう方を選んだ


ただ、気になることがある

姉に扮して電話してもらうとしたら

姉に了承を得る必要があるのではないか

勝手に人の名前を用いてもいいものだろうか?


彼女は

それはおまかせします と


僕は言うべきか迷ったたが

この時は退職が無事実行できたら

後から言おう

今はとても言い出せそうにない

そういうことで決定した


明日朝8時 退職代行サービスの担当者が

退職の電話を実行する


実行したら、電話するということで

この電話は終了した


前の記事を読む
次の記事を読む
自由.jpg





僕は退職代行サービスを利用してから

数週間本当に退職できるかどうか

不安に思っていた

それに次の仕事も決まっていない


悶々とした気持ちを抱えながら

なんとかネットビジネスで生きていけないかと

考え、いろいろと調べていた


そんな時出会ったのがこの塾

この塾に入ることで僕の不安は

すこしずつ薄れていった


SnapCrab_NoName_2018-1-22_13-13-39_No-00.png







posted by johnny tacker at 12:41| Comment(0) | 退職代行サービス体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退職代行サービス打ち合わせパート1 #退職代行

午後7:16携帯の電話が鳴った

いよいよ本格的な退職の打ち合わせだ

僕は緊張しながら、電話に出た


電話に出ると僕は少し安心した

電話に出た女性はなんというか

方言丸出しで、このようなサービスを

運営している人とは程遠い印象だった


それから、僕たちは明日実行する退職について

綿密に打ち合わせを始めた


まずは、基本情報を説明していった

会社の住所・電話番号・社長の名前

などなど


それからどのうような理由で会社を

辞めることを決意したかなど

理由は、社長がワンマンということだった

僕は今までいろいろあった理不尽なことを

説明していったが、結局彼女の言葉

「社長がワンマンということですね」

で理由は一言で説明できた


あと、特に申し上げておくことがないか

聞かれたので、会社の車で事故を起こした

ことを説明した。


その時もこういう理不尽なことがあったとか

説明していったが、その問題は

解決済みということで

それ以上の話はなかった


僕は話をしていく上で段々と

気分が落ち着いていった

前の記事を読む
次の記事を読む
自由.jpg





僕は退職代行サービスを利用してから

数週間本当に退職できるかどうか

不安に思っていた

それに次の仕事も決まっていない


悶々とした気持ちを抱えながら

なんとかネットビジネスで生きていけないかと

考え、いろいろと調べていた


そんな時出会ったのがこの塾

この塾に入ることで僕の不安は

すこしずつ薄れていった



SnapCrab_NoName_2018-1-22_13-13-39_No-00.png








posted by johnny tacker at 12:06| Comment(0) | 退職代行サービス体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

退職代行サービス打ち合わせ事前準備 #退職代行

僕は退職代行サービスに

質問事項へのメール返信してから

とにかく落ち着かなかった。


メール返信は6時半ぐらいで

電話は7時から9時までの間に

するということだ。


とても緊張していた

本当に電話が掛かってくるのか?

詐欺じゃないのか


とにかく今の不安を落ち着かせるために

僕は何かをしていないと落ち着かなくなった

何か考えよう


とりあえず、今後のことを考えてみよう

僕が退職サービスを利用した後で

起こるであろうで最悪の出来事を


そうだ一番の問題は

電話がかかってくることだ


必ず僕が辞めることになったら

今まで僕に普通に接してくれた人が

心配して電話してくるだろう


こんな退職サービスを利用したことは

そのような人には、決して言えない

電話に出るわけにはいかないのだ

とにかく何か考えないと・・・


そして 僕はいろいろ検索して

あるアプリを見つけた


電話を拒否するアプリ

というより、電話をかけた来た人が

話し中、もしくは電源を切ったように、

見えるようにするアプリ


僕はそのアプリをインストールして

ひたすら、今回退職する会社に関係する

人に対して、僕に電話しても

話し中になる もしくは

電源が切れている ようにみえる

設定をした


とにかくそれで少しは安心した


僕はそのような作業をしながら

退職代行サービスの電話を

待ち続けた


前の記事を読む
次の記事を読む
自由.jpg




続きを読む
posted by johnny tacker at 23:28| Comment(0) | 退職代行サービス体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。