2018年11月08日

ASKアドオンとINBOXアドオンで散々な目にあった

日記.jpg

この2・3日間PC重くなり過ぎて

何も作業が出来なかった。

始末が悪いのは、単にファルダを開くだけで

考え中になったことだ


コントロールパネルを開こうににも

考え中になるので、プログラムの削除とか

クリーンアップ・デフラグをやろうとしても

いちいち時間がかかる


何とか解決しようとネットで調べようにも

グーグル・ファイアーフォックスも起動せず

インターネットエクスプローラも繋がらず


僕は原因を考えてみた。調子が悪くなったのは

何故だろう。そういえば、最近

インターネットエクスプローラーを久々に

立ち上げてからおかしくなったような気がする


最近あるツールを導入して、そのツールが

インターネットエクスプローラーが

必要といくことで久々に立ち上げたのだ。


IEは、だいぶ前からおかしくなっていたので

ずっと使っていなかった。

そのおかしくなった時期のことを考えると

あるアドオンの名前が思い当たった。

それは ask 検索窓になるアドオンだ


そこで僕は、askをタブレットで検索してみた

普通の検索では、英語の意味しか出てこなかったので

ask アドオン で検索してみた


すると出るわ 出るわ ASKの悪評が

どうもプラウザを勝手に乗っ取るソフトのようだ

何やら、JAVAのソフトなどをインストールする時に

勝手に付いてくるというのだ

それにINBOXツールバーというのも同じような

ものであることがわかった


20181108SS00005.jpg


それで僕はこの厄介者をインストールするために

プログラムのアンインストールを試みた



しかし何度やってもこんな場面になる


20181106SS00007.jpg


何が、なにやら、わからない

どうなっているのだ

試しに他のプログラムも削除してみたが

問題なく出来たのだ

何故だ 何故だ 何故だ


僕はいろいろ考えた

何か方法はないかと

そうだ ネット環境をやめて

やってみよう


僕はLANケーブルを引き抜いて

再度試してみた


出来た。やったー出来た

アンインストールするのに

4時間ぐらいかかったが、

なんとか忌まわしいASKとINBOXツールバー

削除できた


僕はPCを再起動した。

遅い 遅い 遅い

再起動も1時間くらいかかった。


PCが立ち上がってしばらくは、

PCも快適に動いた。


しかししばらく動かしていると

またPCが重くなった














posted by johnny tacker at 17:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

「いぬやしき」と「デットプール2」を観たけどあまり勧めない理由


日記.jpg


最近レンタル店で映画を借りてくることが

めっきり少なくなった。

何故なら、netflix・dtv・アマゾンプライムビデオ

などのオンライン配信サービスで

海外ドラマや映画ばかり見ているからだ


でも何故か突然最新の映画を見たくなって

TSUTAYAで映画を借りた

借りたのは、「いぬやしき」「デットプール2」

「ハン・ソロ」「ペンタゴンペーパーズ」の4本


本日「いぬやしき」と「デットプール2」を観た

結論から言うとあまり面白くなかった


「いぬやしき」は確かに原作に割と忠実で

映画はよく出来ていて 木梨憲武の演技も、

駄目っぷりがなかなか良かった

最初に映画から見れば、良かったのだろうが

僕は映画の前にアニメの方を見てしまった

これが非常に面白かった。


20181105SS00001.jpg
https://www.amazon.co.jp/で いぬやしき アニメ で検索


「デッドプール2」の方だが、前作では

今までのヒーロー像とは違い、下品で

自己チュウで無責任な"R指定"ヒーロー降臨

ということで目新しかったが、

今回のはなんだが新鮮味がなかった


特にストーリーがあまり面白くなかった

ネタバレになるのであまり言わないが

とにかく誰にも感情移入できないのだ


それでも前回のデットプールは

もう一度見たくなった

20181105SS00002.jpg
posted by johnny tacker at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

退職代行サービス退職実行の電話#退職代行

時刻は午前8:01 

退職代行サービスの担当者からの

電話が鳴り響いた


僕は緊張しながら電話に出た

「いつもお世話になっております

  退職代行サービスの〇〇です」

「お世話になっております」

「本日7:50退職電話の実行をしました」

「はい それでどうなりましたか?」

「はい 社長さんと直接お話をして、

 退職の旨はお伝えしました。

 退職のことは納得されていたようです

 ただ、引継ぎに関して聞きたいことが

 あるかもしれないので、また連絡すると

 今は その連絡待ちの状態です」


なんだが呆気なかった

あの社長がそう簡単に納得するわけない

しかし、引き継ぎのことで連絡待ち

っていうのも気になる

あんなに完璧に引継ぎの痕跡を

残したのに


僕はちょっと動揺し、まくし立てた

「全部わかるようにしておいたから

 引き継ぎなんて必要ないと思いますけど

 それにどうしても分からなければ
  
 僕の前任者に聞けば、だいだい

 わかるはずだ」


「前任者のことは聞いてませんでした。

 とにかく社長は、引き継ぎで〇〇さんにしか

 わからないことがあるかもしれないので

 また連絡するということです」


そういえば、前任者のことは言ってなかった。

打ち合わせで言っておけばよかった


今現在まで、この会社では、

わからないことがあれば、

その前任者に聞けば、だいたい解決していた

何しろ30年のベテランだ

会社のことは知り尽くしている


その人は定年退職で会社を辞めたが、

他の社員さんからの話によると

まだ仕事を続けてもよいと思っていたそうだ

だが、社長と一緒に仕事をするのが嫌で辞めた

僕は、その社員にわからないことがあれば

聞いていたが、社長から聞くことはなかった。

社長もその人を苦手に思っていたのだろう


とにかくこの電話ではそんなことは関係ない

今後どうなるか聞いてみよう


「わかりました。
   
 それで僕は今後どうすればいいのですか」

「特にすることはありません。

 社長には私の電話を伝えていますので、

 こちらに電話があると思います

 社長から電話があれば、電話しますので

 待機しておいてください。

 電話には必ず

 出れるようにしておいてください」

「はい、わかりました。有難うございました」


僕は拍子抜けして電話をきった

会社を辞めれた?

もう会社に行かなくてもいい?

何もしなくてもいい?


しかしまだまだ退職に向けて

数々の困難があることを

この時、僕は知る由もなかった


前の記事を読む
次の記事を読む

自由.jpg




僕は退職代行サービスを利用してから

数週間本当に退職できるかどうか

不安に思っていた

それに次の仕事も決まっていない


悶々とした気持ちを抱えながら

なんとかネットビジネスで生きていけないかと

考え、いろいろと調べていた


そんな時出会ったのがこの塾

この塾に入ることで僕の不安は

すこしずつ薄れていった


SnapCrab_NoName_2018-1-22_13-13-39_No-00.png








posted by johnny tacker at 14:18| Comment(0) | 退職代行サービス体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパー銭湯で電気ぶろに入ったら手の痛みが消えた

日記.jpg



ここ数日、PCのやりすぎで手が痛い

円皮鍼を貼ったりしてみて少しは

改善したが、やはりまだ

PCでの作業ばかりしているので

改善しては、また痛くなるの繰り返しだ






そこで3年前にも手が痛くなった時に

試してみた電気風呂に行くことにした

わが町にある唯一電気風呂がある

スーパー銭湯に足を運んだ


snow-monkey-2403922__340.jpg

僕は最初電気ぶろに入り手の部分を集中的に

電気にあてた。

1回目はそんなに効果を感じなかったが、

一度電気ぶろから出て、水風呂に入り

体を洗い、もう一度電気ぶろに入った

今度は長めに手を電気ぶろにあてた

すると手の痛みが嘘のように消えた

その日は手の痛みがなくなった


でも次の日起きてみるとまた

手が痛くなった。


どうやら瞬間的によくなるだけで

継続はしないようだ。

何度か通えばよくなるかもれないので

しばらく通う必要があるようだ








posted by johnny tacker at 13:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

退職代行サービスの実行日当日の朝 #退職代行

いよいよ本日退職代行サービスの担当者が

会社に退職の電話を実行する


僕は当日、実行の時間は7時50分だったが

朝5時半ぐらいには目が覚めた


とにかく落ち着かなかった

いろいろ考えた、特に仕事のことで

あの仕事はどうなるのだろうか?

ちゃんとみんなやっていけるのだろうか?


引継ぎは絶対みんなにわかるように痕跡を

残したので、大丈夫だとは思った

しかし、連絡を一切シャットアウトしているので

予想外のわからないことがあって

困るかもしれないという恐れがあった


でも、考えれば、みんな本当はやらないだけて

本気になれば出来るはずだ。

会社の人は、わからないことは自分でやらず

人に頼ろうとする傾向があった

自分でやってみればいいのだ


そんな不安をよそに僕には希望も生まれた

社長だけでなく、取引先にいる嫌な人間にも

もう会わなくてもいい

面倒なあの仕事もこの仕事も もうしなくていい


僕は不安と希望が入り混じった複雑な気持ちで

電話を待ち続けた


8時10分前にになると僕は

とても緊張していた

退職代行サービス担当者は

8時10分前に連絡すると言っていた

いよいよ退職の電話の実行だ


今頃は、みんな会社に出勤していて

朝のいつもの何気ない光景が

続いているだけだろう

僕が今日来ないことなど

まったく想像していないだろう


いよいよ8時になった

会社は僕が来ないことで大騒ぎに

なっているだろう



僕は、会社の様子を想像してみた

あの人はこんなことを言っているだろう

彼はこう言っているだろう



そんな想像をしている最中に電話がなった

退職代行サービスの担当者からの電話だった

時間は8:01だった


前の記事を読む
次の記事を読む
自由.jpg





僕は退職代行サービスを利用してから

数週間本当に退職できるかどうか

不安に思っていた

それに次の仕事も決まっていない


悶々とした気持ちを抱えながら

なんとかネットビジネスで生きていけないかと

考え、いろいろと調べていた


そんな時出会ったのがこの塾

この塾に入ることで僕の不安は

すこしずつ薄れていった


SnapCrab_NoName_2018-1-22_13-13-39_No-00.png



posted by johnny tacker at 19:26| Comment(0) | 退職代行サービス体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。