2018年11月20日

姉からの社長へのメールの内容#退職代行

「やっぱり面倒くさいことになった

 私が社長に言ってあげるって言ったのに

 そんな業者に頼むから

 嘘で嘘を塗り固めるようなことを

 しなきゃいけなくなったんだ」


姉は、社長と引き継ぎで

姉のメールアドレスでやり取り

をすることに関して、

あまりいい顔をしなかった


それでも、もう始めたことなので

やり遂げるしかない


僕は、姉には迷惑をかけないことを

とことん念をおした


メールは僕が考えるし、

また代行業者の人にも

チェックしてもらえる


メールの方も姉が使っていない

僕が勝手に作ったメールアドレス

なので迷惑はかからない


そして何よりも、

代行業者に頼んだことに対しては

もし、姉が社長に電話で

退職を伝えてたとしたら

引き止めにあったりして、

いきなり会社に行かなくていい

状態にはならなかった


また、代行業者の人ならば

いろいろな書類の手続きも

郵送で出来るようにしてくれる


などなど、代行業者に頼んだことの

正当性を説明した


「そんなこと私でもできる」

姉は自分でもそのぐらいのことが

出来るようなことを言っていたが、

僕はもうお金を払ったし

後戻り出来ないと説明した


姉は迷惑かけないことを条件として

しぶしぶ承諾した


それから、僕は、社長宛に

姉からのメールを考えた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お世話になります。
〇〇の姉です。

この度は、弟が大変ご迷惑を
おかけしております。

お世話になった関わらず、
このような結果になってしまい、
誠に申し訳ございません。

当初は、活気に満ち、
仕事に向かっておりましたが、
ここ最近の弟は、精神的に極度にまいっており、
とても仕事を継続することが出来る
状態ではないように見えており
とても心配していたところです。

職場の皆様にこれ以上の迷惑を
かけるわけにはいかないので
健全な精神を取り戻すために
仕事をやめる方向で今後
見守っていきたいと思います。

引継ぎに関し ては、
弟には私の方から聞きますので、
わからないことがあれば、
こちらのメールに返信下さい。

どうかご理解の程よろしくお願いします。

----------------------------------------------------

メールの文面を考えた後で

念のため姉には見てもらった


姉は、このメールで納得した。

僕は、このメールを退職代行の担当者に

社長に送る前に先に見てもらおうと思い、

メールを送ろうとした。


その時、電話が鳴り響いた

退職代行サービスの担当者からだった



前の記事を読む
次の記事を読む
自由.jpg



僕は退職代行サービスを利用してから

数週間本当に退職できるかどうか

不安に思っていた

それに次の仕事も決まっていない


悶々とした気持ちを抱えながら

なんとかネットビジネスで生きていけないかと

考え、いろいろと調べていた


そんな時出会ったのがこの塾

この塾に入ることで僕の不安は

すこしずつ薄れていった


SnapCrab_NoName_2018-1-22_13-13-39_No-00.png











posted by johnny tacker at 21:30| Comment(0) | 退職代行サービス体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

社長から引継ぎのため連絡手段が欲しいとの伝言#退職代行

退職の電話が実行されて、5日間

僕は不安に駆られていた

みんな僕をただ休んでいると思っている

大丈夫なのか、退職代行サービス


そんな不安をよそにやっとこさ

退職代行サービスの担当者から

電話があった


僕は、まさか退職に失敗したのではないかと

不安に駆られながら電話に出た。


「社長さんから電話がありました

 〇〇さんにしかわからないことが

 出てくるかもしれないので

 メールでもいいから、

 連絡取れるようにしてください。

 ということをおっしゃられていました」


僕にしかわからないこと

そんなことは、もうないと思うのだが・・・

やろうとしないだけだと思う

そんなことを考えながらも、まあ

万一のことを考えて答えた


「メールで引き継ぎをするってことですか」

「まあ。そうです」

「しかし、電話にも出ない人間がメールで

 社長とやり取りっておかしくないですかね」


 また、一切交流を断ちたいのにメールで

やり取りをしてしまうと

今後もつながりが出来てしまう。


代行業者の人は、少し間を置いて

「それでは、お姉さんのメールから、引き継ぎを

 するというのはどうでしょうか?」


姉のメールか!!

しばらく僕は考えて、思い出した


ずいぶん前に、姉にポイントサイトで

クレジットカードを作ってお小遣いを

稼がせてあげようと画策したことがあった


その時姉の名義でヤフーメールを作った

ことがある。結局ポイントサイトの件は

頓挫したが、アドレスは残っている。

姉も特にそのメールを使ってないので

ちょうどいい


そのことを業者に伝えると

それでもいいから、とにかく

引継ぎは、当社では対応できないので

なんとか対応してください

ということで、姉からメールを送ることにした


しかし、姉は、代行業者の人が演じている

辻褄が合わないことをメールしたら

またおかしなことになってしまう。

僕は訪ねてみた


「姉からメールをすると言っても

 姉として電話している〇〇さんとの

 行き違いがあったら、おかしくなりませんか?

 ところで、社長には、僕はどんな状態

 と伝えているのですか?」


「社長さんには、〇〇さんが精神的に

 参っていて、とても会社に行ける

 ような状態ではないと伝えています

 メールの方は、送る前に一度私に

 見せてください」


僕は精神的に参っている状態なのか

特に、病院に行くような病気とかではないのか

そんなんで、会社辞めれるのか!!

僕は不安を覚えながら、代行業者の言うことに

従うことにした


とにかく、引継ぎはなんとかしないといけない


僕は電話を終えるとすぐに姉に

事の顛末を伝えた


姉は困惑していた

「やっぱり面倒くさいことになった

 私が社長に言ってあげるって言ったのに

 そんな業者に頼むから

 嘘で嘘を塗り固めるようなことを

 しなきゃいけなくなったんだ」


確かに一理あるが、もう金は払ったし

退職の電話もしてもらっている

もう引き下がれない


ここは業者の言うとおりに

するしかない

僕は姉を納得してもらえるよう

話を始めた





前の記事を読む
次の記事を読む

自由.jpg



僕は退職代行サービスを利用してから

数週間本当に退職できるかどうか

不安に思っていた

それに次の仕事も決まっていない


悶々とした気持ちを抱えながら

なんとかネットビジネスで生きていけないかと

考え、いろいろと調べていた


そんな時出会ったのがこの塾

この塾に入ることで僕の不安は

すこしずつ薄れていった


SnapCrab_NoName_2018-1-22_13-13-39_No-00.png
















posted by johnny tacker at 17:33| Comment(0) | 退職代行サービス体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

退職電話の実行後、ただの休みと思われていた#退職代行

「頭大丈夫!!来週は頼むよ!!」

同僚からの衝撃のメール

どういうことだ!!


僕は、衝撃のメールがあった翌日

二日酔いの頭を抱えながら、

どういうことなのか考えてみた


どうやら、僕は土曜日は、

ただ単に休んだだけと思われているらしい。


そりゃそうだ。

前日僕は、同僚に頭が痛いと言っていた。

次の日体調崩して休んだと思うのが普通だ

まさか、いきなり辞めたとは

さすがに考えないだろう。



しかし退職代行の人は、社長は退職のことを

納得していると言っていた

どういうことなのだ。


しばらく考えていると答えが見えてきた


退職の電話が実行されたのは土曜日

次の日もその次の日も休みだ。


これは、いつも仕事がぎりぎりで

ケツに火が付かないと行動が出来ない

あの社長のお決まり、先延ばしだ!!


また、社長の方もまだまだ

僕を説得できるとでも思っているの

かもしれない


甘い!!ふざけるな!!

もう2度と会社には戻るもんか!!

説得などに応じない。

第一、あの社長の顔を2度と見たくないし

また、2度と電話でも話したくない。


まあ、来週週明けには、社長も

腹を決めて、他の従業員に

僕が辞めたことをいうだろう。


金も大金を払ったんだ。

退職代行サービスにまかせよう。

僕は代行サービスの人から電話が

来るのを待っていればいいんだ。


しかし、週明けの2日間

社長は退職のことを言わなかった


朝・昼・晩と他の従業員から

何度か電話やメールがあった。


電話の方は、アプリで相手には話し中に

見えるように設定していたが、

かかって来たことはわかるようにしていた。


メールの方は

また、「いつ出れそうですか?」

というメールがあった。

アプリの方では、メールに関しては

届かないようにする設定が出来なかった



あの社長まだ言ってないんだ。

他の従業員はまだ僕がただ単に休んでいると

思っているのだ。


代行サービスの人から連絡はない

僕は、いらいらし不安に思いながら

2日間を過ごした。


とにかく連絡を待とう

高い金を払ったんだ

信じてみよう



そして、退職代行実行の日から、5日目の

午後2時 木曜日

ようやく電話が鳴り響いた

前の記事を読む
次の記事を読む

自由.jpg



僕は退職代行サービスを利用してから

数週間本当に退職できるかどうか

不安に思っていた

それに次の仕事も決まっていない


悶々とした気持ちを抱えながら

なんとかネットビジネスで生きていけないかと

考え、いろいろと調べていた


そんな時出会ったのがこの塾

この塾に入ることで僕の不安は

すこしずつ薄れていった


SnapCrab_NoName_2018-1-22_13-13-39_No-00.png








posted by johnny tacker at 21:17| Comment(0) | 退職代行サービス体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

退職代行サービス実行後の一日#退職代行

退職代行サービスからの退職実行の電話が終わり

僕はしばらく呆然としていた

なんだかあっけなかった。


あれほど緊張していたのに

拍子抜けした感じだ


電話の方は、5分程度で終わったし、

今後は特にすることもない。

電話があるのを待っておけばいいのだ。


そうは言っても、午前中は気になり

行動する気になれなかった。

会社は今大変なことに

なっているだろうと想像したからだ

僕はしばらくスマホのゲームなど

をして気を紛らわせた


義兄や姉はせっかく会社辞めれたのだから

どっか行ってくればいいのにと

遊びに行くことを勧めてくれた

まあ電話さえ取れれば、別に

どこに行ってもいいのだ


それより、僕は、もっと別のことが

気になり始めた。

ひょっとすると社長がスタンドプレーで

明日・明後日にも家に来るかもしれない。

本日は土曜日、明日・明後日は会社は

休みなのだ



姉もそれを心配していた。

代行サービスの人が

いくら家に来ないように言っていても

ひょっとするとひょっとするのだ


姉には、仮に家に来たとしたら

家から出ないようにして

電話もこの2・3日間は出ないよう

頼んでおいた


姉の方は、無視すればいいが、

僕の車は、従業員の人はみんな知っている。

社長だけでなく、ひょっとすると

他の従業員が心配して来る可能性もある


家に車があれば、

家に訪ねてくるかもしれない

だって社長以外の従業員は

僕が会社にいけなくなったのを

社長のせいとしか思っていないのだから


従業員が家に来たら困る

退職代行サービスの存在をほのめかしていた

同僚はともかく、他の従業員じゃ

本気で僕がうつ状態になっていると

思っているかもしれないのだから

そんな中ピンピンしている僕が

現れたらどうなる。大問題だ


そんな不安な気持ちに襲われたので

僕は、この2・3日間は

家にいないほうがいいと思い

カプセルホテルで過ごすことにして

予約を入れた


僕は、自宅から1時間半ぐらいかけて

カプセルホテルまで車を走らせた


カプセルホテルに着いたの午後5時頃だった

いつもなら早々にビールにありつくのだが、

今日は電話を待っていなければならない

酔っ払ってはいられない


僕は飲むのを夜9時頃まで待ったが、

電話はなかった


もう電話はないだろうと思い

僕は飲み始めた


しばらく飲んでいたら

メールが入ってきた

代行サービスのことを

知っている同僚からだ



「頭大丈夫!!来週は頼むよ!!」


えっ!!辞めれてない?






僕は退職代行サービスを利用してから

数週間本当に退職できるかどうか

不安に思っていた

それに次の仕事も決まっていない


悶々とした気持ちを抱えながら

なんとかネットビジネスで生きていけないかと

考え、いろいろと調べていた


そんな時出会ったのがこの塾

この塾に入ることで僕の不安は

すこしずつ薄れていった


SnapCrab_NoName_2018-1-22_13-13-39_No-00.png








posted by johnny tacker at 17:50| Comment(0) | 退職代行サービス体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

INBOXツールバー恐るべし

日記.jpg



前回 ASKアドオンとINBOXアドオンで散々な目にあった



何とか憎くきaskアドオンとINBOXツールバーを

削除できたが、まだまだPCが遅い

だんだん遅くなる。

遂には、グーグルもファイアーフォクスも

立ち上がらなくなった


普通のフォルダでさえ、開くのに

30分ぐらいかかるひどい状態になった。


僕は考えた。これはあれをやるしかない

ディスクのクリーンアップ

デフラグ

フルスキャン


スキャンはいつもクイックスキャンで済ませていた

フルスキャンはえらく時間がかかる

それでもこの状態はどうしようもない


僕は覚悟を決めた。これから何時間もPCが

使えない。


決行は、夜寝る前にした


ディスクのクリーンアップ

デフラグ

フルスキャン

以上3つの操作を一度にした


一晩して、PCを見てみると

すべて終わっていた。


結果をみると恐ろしいことに・・・

スキャンで駆除したプログラム1件


INBOXツールバー


昨日削除出来たはずなのに・・・


恐らく、インターネットエクスプローラーを

使わなくなったのは、3年前ほど

3年前にこのツールバーが勝手に

インターネットエクスプローラーに侵入して

3年潜んでいたのだろう


僕のPCに3年密かに潜んで

破壊活動をしていたのだ。


恐るべし


INBOXツールバー

これで駆除できたので

他の不要なプログラムも削除しようとした


アップル関係のプログラムは今のところ

このPCでは使わないので

削除しようとした。


時間がかかる

時間がかかる


一つのプログラムを削除するのに

1時間ぐらいかかった

どの間アイコンは考え中で作業が何も出来ない

しかも1つ1つしかできない。

まとめて出来れば、少しはましなのだが


他にも使ってないプログラムを削除しようと

考えたが、辞めた。


また、今度にしようと


今回のことで、安易にプログラムを

インストールするのは辞めようと思った


特にask と inboxという名前は気を付けよう





posted by johnny tacker at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。