契約解除で暗証番号がダダ漏れになっちゃった!!・・・【Rakuten UN-LIMIT】iPhoneからアンドロイド乗り換えの歩み



前回の記事↓

機種選びも終了して、
いよいよ契約・設定に入る。

まずは、今まで契約していたauに
電話して、契約を解除する必要がある。

私は、楽天モバイルスタッフの目の前で
auに電話をかけた。

音声ガイドに従い、進んでいき
契約解除のところまで進んだ。

そこから、待たされること
10分程度だったかな?



混んでいるときは、30分~1時間
待たされることがあるので
まあ、優秀な方だ。

契約解除のためのauの担当者と
話を始める。

何故契約解除するのかとか
本人確認などをいろいろ聞かれる。

中でも困ったのは4桁の暗証番号だ

暗証番号を聞かれたときに
答えられなかった。

自分が設定するだろう暗証番号を
いろいろ言ってみたが、どれも
あてはまらない。


結局、暗証番号はわからず、
別の方法で本人確認することになった。

別の方法で本人確認できるなら
最初からそうすればいいのに・・・

私がいろいろな場面で使っている
暗証番号をすべて言ってしまったので
すこし不安になった。

このセキュリティーに関して、
うるさい世の中で簡単に暗証番号を
auのスタッフは手に入れることが出来たのだ。

まあ、楽天モバイルのスタッフがいる前で
電話しているので、もし暗証番号を悪用されたら
すぐに足が付くから心配ないか・・・



いよいよ契約解除の段階まで進んだ。
だが、ここでauスタッフの猛攻撃が始まる。

そうなのだ!!
引き留め大作戦だ。

以前アンドロイドから、
iPhone7に変更したときは
ここまで引き留め作戦が
長くなかったような気がする

「少し、お話を聞いて貰って良いですか?」

この言葉を聞いたとき、
すぐに全否定すれば良かった。

ここから、聞きたくもない
長い話が始まることになる・・・

次回に続く



この記事へのコメント