USJ営業時間「中学生の門限でもあるまいし・・・」編・・・GoToトラベルでUSJ満喫の旅


USJ営業時間「中学生の門限でもあるまいし・・・」編・・・GoToトラベルでUSJ満喫の旅

前回の記事↓

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
~バックドロップ~


「シングルライダーは本日はやっていません」

待ち時間30分

デジャブ

過去の記事↓


時間は夕方5時ぐらいだったろう。

乗るとなると、終わるのが、
6時ぐらいになるかもしれない。
また、李さんは乗れないので、
私一人で乗ることになる。

まあ、私が乗っている間、李さんは
グッズ選びでもするからいいだろう。


私は、どうするか迷ったが、
今回は見送ることにした。

何故なら、これを乗ることにより
もっともっと他の絶叫系のコースターに
乗りたくなり、消化不良になることを
恐れたからだ。

それに、時間も結構遅い。

私も、お土産を選びたい。

そろそろ潮時か!!


「もう、今日は諦める。
 絶叫系コースターはまた
 次の機会にする。

私はバックドロップを諦め、
次に何するか考えた。

そう言えば、営業時間は
何時までなんだ。

調べてみると午後7時

えっ、9時ぐらいまでやっているんじゃ
なかったのか!?


「営業時間、7時だって!?
 9時頃までやってるんじゃなかったっけ?」

「そうなんだ!!」

「7時って、中学生の門限でもあるまいし・・・」

李さんは、営業時間が7時であることを
それ程、残念がっている様子はない。
もうかなりのアトラクションにも乗ったし
満喫していただろう。

私も疲れていた。
何しろ2万歩も歩いてるのだから・・・
9時まで遊ぶ気力もなくなっていた。

過去の記事↓


「そろそろ帰ろうか?
 お腹も空いてきたし・・・」

李さんも同意した。

まだまだ、若いと言っても
1日中歩き回って、しかも
重い荷物を持っているので
相当疲れていたのだろう。

私たちたちは、帰ることを
決めて、エントランスに向かった。


帰ることになっても
私たちには最後の仕事が待ち受けている。

それは、お土産だ。

会社の人間もUSJに私たちが行っている
ことを知っている。

お土産は必須だ。

202001002SS00001.jpg

私たちは、エントランス付近の
グッズ売り場になだれ込んだ。

この時、李さんは、
USJ入場時に受けた試練

過去の記事↓

この試練が完全に吹き飛ぶ
サプライズが待ち受けてる
ことを知るよしもなかった・・・

次回に続く











この記事へのコメント