USJ絶叫コースターデジャブ事件編・・・GoToトラベルでUSJ満喫の旅


USJ絶叫コースターデジャブ事件編・・・GoToトラベルでUSJ満喫の旅

前回の記事↓

中途半端に撮影して手が筋肉痛になった
ウォーターワールド

撮影などをせずに、ショーに集中しておけば
良かったと後悔したが、それでも
十分に楽しむことが出来た。




目の前で繰り広げられるアクションは
見応えがあった。

高さ13メートルからのファイヤーダイブ

観客席目の前で繰り広げられる
アクロバティックなスタントバトル

お腹の底まで響く爆音や飛び交う銃撃

そして、水上バイクによるチェイスバトル

USJ公式ウォーターワールドのページ↓


私たちは、ウォーターワールドの世界を
それなりに楽しんだ後、次の行動を考え始めた。

「そう言えば、まだ、絶叫系のコースター
 乗っていない!!」

「乗ったよ!!ハリー・ポッター」




「あれは、子供向けだ。絶叫系のコースター
 とは言えない」

「じゃあ、乗る?
 後ろ向きのやつ
 わたしは怖くて乗れないけど」

李さんは、後ろ向きに進むから
とても怖いという。

でも後ろ向きなんだから、前が見えないので
全然怖くないと私は思った。

「じゃあ、行こう!!行こう!!
 その後ろ向きのやつ!!」

私たちは、李さんの言う
後ろ向きのコースターを目指すことにした。

202001013SS00001.jpg

辿り着いたのは、
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
~バックドロップ~
後ろ向きの絶叫コースターだ。

USJ公式ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~バックドロップ~のページ↓

早速、シングルライダーが乗れるか
聞いてみる。

「シングルライダーは本日はやっていません」

!?

待ち時間を確認してみる。

30分か

!?


何か、この光景みたことある。

デジャブ

過去の記事↓


ザ・フライング・ダイナソーの時と一緒だ。

だが、今回は全然違う。
びびっていない。

乗りたいのだ。
乗りたくてウズウズしている

どうする!?
どうする!?
どうする!?

どうする!?

次回に続く










この記事へのコメント