【驚愕】「300万人って、実際、今どのくらい人数になっているんですか?」・・・【Rakuten UN-LIMIT】iPhoneからアンドロイド乗り換えの歩み


前回の記事↓

いよいよ、Rakuten UN-LIMIT
10/1より5Gにも対応可能になったようだ。

そこで、私が購入した
AQUOS sense3 SH-M12
5Gに対応しているかどうが調べてみた。

すると驚くことに対応していた。

そんなに高い機種ではなかったので
対応していないと思っていたが、
楽天太っ腹だ。

というわけで、私のスマホも5Gに
対応していると分かったところで前回の続き

前回の記事↓

「そうですね、ブログをしているので
 写真は良いものが撮りたいですね!!」

その言葉を発したことで
機種選びがままならなくなった私

もう一度椅子に座り、
楽天モバイルのスタッフと
話をすることにした。

いよいよ、契約か!?



ただ、契約するには、まだ考えることがある。

LINEの履歴引き継ぎできない問題
AUのメールが使えなくなる問題
アプリをすべて入れ直す面倒作業問題
その他もろもろだ。

しかも、この時の時間は午後6時
今から契約の手続きをするとしても
ギリギリの時間だったようだ。

今日決める必要はないが、
ただ、一つ確認するべきことがあった。

300万名対象の1年間無料のプラン
実際、今現在どのくらいの
人数になっているのか?
それが気になった。


そこで、ずばり、聞いてみた。

「300万人って、実際、今どのくらいの
 人数になっているんですか!?」

私は、この質問には答えるわけないと
思っていたが、この若いスタッフは
すんなりと答えてくれた。

「正確には、わかりませんが、私が知る限り、
 現在250万人ぐらいには、なっているそうです」

!!!!

250万人!!

もう、直ぐ終わるんじゃないか!?

「じゃあ、早くしないと、300万人無料
 もうすぐ終わりますね?」

「そうですね。年内ぐらいには終わるかと
 私は思っています。」

「300万人って言っていて、達成したら、
 更に100万人追加ってならないですかね?」

「それは、なんとも言えないですね」


上記の動画では、3ヶ月で100万人達成した
と言っている。
調べてみると下記の記事が見つかった。


4月8日(水)開始した
無制限プラン「Rakuten UN-LIMIT」
6月30日(火)に100万回線を突破したそうだ。

3ヶ月で100万人
私が最初に話を聞きに行ったのが、
9/16(水)
100万人達成してから、
2ヶ月半ほどある。

250万人達成していてもおかしくない。

早く契約した方がいい。

焦る気持ちはあったが、
この日は、契約を見送ることにした。

何故なら、私には、どうしても
譲れない重要な懸念が残っていたからだ。

次回に続く




この記事へのコメント