USJ荷物格差事件編・・・GoToトラベルでUSJ満喫の旅

202001008SS00001.jpg

USJ荷物格差事件編・・・GoToトラベルでUSJ満喫の旅

前回の記事↓

ドラえもん前での
待ち合わせミッションを完遂した私たちは、
いよいよ最後のアトラクション
ウォーターワールドに向かう。

私たちは、この時かなり疲れていた。
まあ、遊んでいて疲れているのだが・・・


「もう、足がパンパンだ~
 明日から筋肉痛で仕事
 出来ないかもしれない!!」

私が、思わず口走ると李さんは、

「何、言ってる~ 私なんか荷物
 持ってる~」

そうなのだ。
私はナップサックなどを持っていない。

私のスタイルは、荷物をすべて
ベルトポーチに詰め込んでいるので
手ぶらなのだ。
(荷物と言っても、財布とスマホと
 煙草ぐらいのものだ。)



だから、大きな荷物はすべて
李さんのナップサックに詰め込んで貰っていた。

USJ入場前に装着した
ハンディフォン小型扇風機

過去の記事↓



前回の記事↓


すべては、李さんのナップサックの中だ。

そこで、荷物を持つ羽目になるのを恐れた
私は、話をすり替えた。

(あんな馬鹿でかいナップサックを
 持って歩いたら、筋肉痛どころか、
 次の日の朝、こむら返りになって
 立ち上がることも出来なくなる。)

20200911SS00001.jpg

私は、お腹を引っ込めて、
「いや~、それにしても、今日は
 5キロは痩せたな~」

「ホントだ~、いつもは、このぐらいまで
 お腹出ているのに・・・」

李さんはお腹周りを
ワチャワチャ手を動かしながら、
笑いながら話した。

IMG_20201008_103727.jpg

どうやら、作戦成功だ。
話がすり替わったようだ

そうなのだ。実際、この日は、
2万歩以上歩いたことになる。

後に、xiaomi mi band4で計測された
歩数で確認して驚いた。

過去の記事↓

そんなこんなやり取りをしているうちに
私たちは、ウォーターワールドエリアに
辿り着いた。

続々と人が集まっている。
コロナ渦の夏では考えられない群衆だ!!

過去の記事↓

いよいよ、最後のアトラクションとなる
ウォーターワールドに突入だ。

この時まだ、新たな筋肉痛への試練が
待ち受けているのを
私は知るよしもなかった。

次回に続く










この記事へのコメント