【精神カオス】スマホ機種選び混沌編・・・【Rakuten UN-LIMIT】iPhoneからアンドロイド乗り換えの歩み


前回の記事↓

「そうですね、ブログをしているので
 写真は良いものが撮りたいですね!!」

この発言の後に、スタッフと実際に
スマホの陳列棚を見て回った。

「人気のあるのは、何ですか?」

無難な質問をぶつけてみる。

一番、最初に紹介されたのは、
OPPOシリーズだったと思う。
OPPO A5 2020




まあ、無難なものだ、
ポイントも本体分以上返ってくるようだ。

だが、大きさが気に入らない。
私には大きすぎるのだ。
iPhone7ぐらいのコンパクトなサイズがいい。

そこで、裏の陳列棚に回り、
次の機種を紹介される。

それが、今回購入することになる
AQUOS sense3 SH-M12



本体価格23,000円ほどで
ポイントも26,000円返ってくるそうだ。

これしかない。
そうは、思ったが、
楽天モバイルのスタッフは、
あること言い出した。

「写真にこだわりがあるのなら、
 この機種もお勧めです。」

Galaxy S10だ。

凄い高性能の機種だ。
だが、7万ぐらいかかる。
ポイントも2万円分ぐらい返ってくる。

高すぎる。
5万円ぐらいの出費になる。

通信料が無料ということで、
惹かれたプランなのに
高いスマホを買うのは
本当に本末転倒だ。


しかし、ここでまた、私の悪い癖
格好付けが出てしまう。

別に興味もないのに、興味がある不利して
Galaxy S10を手に取ってみたりして、
一応は検討している不利をしたりする。

それから見ていく機種はもうほとんど
値段とポイントしかみていない。

どのくらい、お得に買えるかしか見ていない。

スマホの性能を確認する不利をして、
値段を検討するのだ。


もう、今更、
AQUOS sense3 SH-M12が良いとは
言えなくなった。

だって、
「そうですね、ブログをしているので
 写真は良いものが撮りたいですね!!」

と言ってしまったから・・・

次回に続く


この記事へのコメント