USJジュラシック・パーク・ザ・ライド体験編・・・GoToトラベルでUSJ満喫の旅


USJジュラシック・パーク・ザ・ライド体験編・・・GoToトラベルでUSJ満喫の旅

前回の記事↓

ジュラシック・パーク・ザ・ライド
最後の結末を知ってしまったとは言え、
待ち時間ほとんどなしで乗れる。

ここで乗らない手はない。

私たちは、荷物をロッカーに預けて、
ジュラシック・パーク・ザ・ライドに
乗り込んだ。

USJ公式ジュラシック・パーク・ザ・ライドのページ↓



私たちが乗り込んだボートの座席は、
後方から3番目くらいの位置

李さんは、私を端っこに座らせた。
後に分かるのだが、端っこは危険なのだ。


ゆっくりと流れていくボート

「ようこそジェラシックパークへ」
とアナウンスが流れると
ジェラシックパークのテーマ曲が流れる

まず、現れるのは、草食恐竜たち
なかなかよく出来ていて、
ゆっくりとだが動いている。
草食恐竜は、体は大きいがおとなしい性格だとか
アナウンスが流れる。

水面から恐竜が顔を出す。

小さな恐竜たちが服の取り合いをしている。

まさしく映画「ジェラシックパーク」








そうして、怪しい化学工場へ突入

凶暴な恐竜たちが現れては消え、
どんどんボートが昇っていく。

いよいよだな!!

最後に目の前に
ティラノサウルスが現れたと思うと
一気に降下

落下はそう長くはなかったが、
水面に墜ちた瞬間の水しぶきが
凄かった。

李さんはさほど濡れなかったが、
私のチェックシャツはびちょびちょになった。

「うあ~びちょびしょになった!!」

幸い、チェックシャツの下に
Tシャツを着ていたので、
今後は、Tシャツ一枚で
移動することになる。

私は荷物を持っていなかったので
李さんのナップサックに
チェックシャツを入れて貰った。

さて、次はいよいよ最大の難関
ザ・フライングダイナソー
を目指すことにする。

次回に続く




この記事へのコメント