マイケル・ジャクソンの映画『ムーンウォーカー』はもう一度映画館で見たいと思った!!当時の興奮を思い出した!!

AdobeStock_73813881.jpeg

小学校高学年の頃、マイケル・ジャクソンが
全盛期で、一世を風靡していた。

友達と一緒にマイケルの音楽に合わせ
踊ったりしていたのを覚えている。
特に『BAD』は何度踊ったか・・・!!




そんな中、地元の映画館で
マイケル・ジャクソンの初主演映画
『ムーンウォーカー』が上映された。

当時、大興奮で観に行った記憶がある。
確か、何かの映画と同時上映だったと思うが
何の映画だったかは覚えていない。

今回、自宅で『ムーンウォーカー』を
鑑賞して当時を思い出した。



映画『ムーンウォーカー』

監督:ジェリー・クレイマー
  :コリン・シルバース


マイケル・ジャクソンが
最も輝いていた1980年代
マイケル製作総指揮、原案、主演で
作られたSFミュージカル



今見ても、見応えがあり迫力がある。
映画と言うより、ミュージックビデオ集
と言った感じの映像だが、
自宅サイズのTVで見るにはもったいない
クオリティの映像である。

全編が、ミュージックビデオと言った感じだが、
中盤は一応物語が展開する。

子供たちを麻薬漬けにしようと企む悪の組織から
子供たちを救うために戦う

正直言って、このストーリーは要らない。
はっきり言って、マイケルの演技は
あまりにも酷い。
(マイケルの場合は演技と言ってはダメか!
 パフォーマンスと評しよう)

要は、マイケルが歌って踊るのを
大画面で見れればいいのだ。

ストーリーがあるとすれば、
『スリラー』ぐらいでいい。
このぐらいの演技、いや、パフォーマンス
がちょうどいい!!



今、映画館もコロナの影響で
昔の映画を上映していたりする。

もし、どこかの劇場で
『ムーンウォーカー』が上映されるなら
是非とも観に行きたい。

出来るだけ
巨大なスクリーンで・・・

この記事へのコメント