映画『パラサイト 半地下の家族』は喜劇・悲劇を兼ね備えた最後まで飽きさせない一級のエンターテイメントだ!!

AdobeStock_73813881.jpeg

映画『パラサイト 半地下の家族』
久しぶりに最後まで飽きることなく
見続けられた映画だった。







さすがはアカデミー賞・カンヌ映画祭
などで絶賛された映画である。

とてもよく練られた脚本で
最後まで見るものを飽きさせない。

映画の最初の頃は、
キム一家がパク一家も寄生していく様子が
喜劇的に描かれていて楽しめる。
家族全員がパク一家に雇われるようになると
”良かったな、この一家”と安心する。

しかし、それから急転直下
スリラーに変わる。

パク一家の豪邸の半地下に住み着いている
人間の存在が発覚してからは、
恐ろしい悲劇の物語に変わっていく。

先の展開が読めずにハラハラドキドキ。
サスペンスやスリラーなど様々な
エンターテイメント要素が詰まった
映画『パラサイト 半地下の家族』

もう一度見てみたいと思える作品に
久しぶりになった。

この記事へのコメント