ドラマ『ふたりモノローグ』をAbemaTVで鑑賞!!新感覚学園コメディーでシーズン1をついつい最後まで見てしまった!!

AdobeStock_73813881.jpeg

先日、ABEMAプレミアムを1か月無料で
申し込んでから、AbemaTVで動画を
探すことが多くなった。

過去の記事↓


そんな中でちょっと気になったドラマが
あったので、試しに視聴してみた。

ドラマ『ふたりモノローグ』

主演:福原遥柳美稀

ある日の授業中、ネクラなオタク・ひなたは
隣の席のクールなギャル・みかげが、
10年前の親友であることに気づく。

見た目も性格も正反対のふたりが、
互いにまた友達になりたいを思いながらも
すれ違い続ける、新感覚学園コメディー!!






このドラマの面白さは、何といっても
主人公ふたりのすれ違いだ。

考えていることと行動のちぐはぐさが
最大の面白さである。

考えていることを映画やドラマの中で
主人公がしゃべるという設定は
最近よく見られる設定である。

(昔の映画やドラマでは、主人公が
 考えていることをしゃべるという設定
 があまりなかったような気がする)

映画『かぐや様は告らせたい
    〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』
映画『斉木楠雄のΨ難』
などの映画では、
主人公が劇中で自身の考えていることを
しゃべっている。

過去の記事↓


こういう主人公が考えていることを
しゃべるという設定の物語は、
考えいることと行動がかみ合わないことが
コメディーとして面白くさせている
最大の要因と思われる。

ドラマ『ふたりモノローグ』では、

ネクラなオタク・ひなたは
「クールなギャルのみかげが
 私なんかネクラを相手にするわけない」
と思っている。

逆に

クールなギャル・みかげは、
「清楚で真面目なひなたが、
 ちゃらんぽらんなギャルの私なんか
 相手にするわけない」
と思っている。

この正反対な二人のちぐはぐさが
最高に面白いのである。

また、主人公ふたりを演じる女優も
なかなかの見どころである。

ひなたを演じる福原遥の小動物的な
演技が愛らしくて可愛いし、
みかげを演じる柳美稀のクールビューティ
ぶりも見ものである。
(柳美稀って宝塚みたいな名前と思ったが
 どうやら宝塚ではないらしい)

1話20分程度で、シーズン1は6話
映画1本みるぐらいの時間で
全部見れるので一気見した。

シーズン2が配信されないかと
期待している。

シーズン1は無料で視聴できたが、
恐らくシーズン2があるとすれば、
ABEMAプレミアム限定とかに
なるのだろう。


ABEMAプレミアム1か月無料期間のうちに
シーズン2が配信されればと期待しているが
難しいかな?

(シーズン1が2017年10月配信されているので
 シーズン2はもうないかもしれない)


AbemaTV 無料体験

この記事へのコメント