映画『SUNNY ・・・』は、広瀬すずの「アホ」の坂田利夫みたいダンスが笑えた!!本気なのか演技なのか!?

AdobeStock_73813881.jpeg

Amazonプライムビデオのプライム会員特典で
無料で映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を
鑑賞した。


映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』

監督:大根仁 音楽:小室哲哉
企画:川村元気

主演
奈美役 広瀬すず / 篠原涼子
芹香役 山本舞香 / 板谷由夏
裕子役 野田美桜 / 小池栄子
梅役  富田望生 / 渡辺直美
奈々役 池田エライザ
奈美の初恋の相手 三浦春馬

日本中の女子高生が空前の
コギャルブームに沸いた90年代。
そんな時代に青春を謳歌した女子高校生の
仲良しグループ「サニー」のメンバー6人。
20年以上の時を経てそれぞれ
問題を抱える大人になっていた。
専業主婦の奈美は、ある日、
久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが、
彼女は末期ガンにおかされていた……。




この映画、同僚からいい映画と勧められていて、
いつか見たいと思っていた。
ちょうど、Amazonプライムビデオで
無料で視聴できたので先日鑑賞した。

同僚の話からでは、20年以上前に戻るという
話を聞いていたのでタイムリープものかと
思って最初見たのだが、
ただ、主人公が20年以上前のことを
思い出すという設定だった。

タイムリープものと思って鑑賞したので
主人公の篠原涼子が高校時代に戻る
シーンではタイムリープしたのかと
思いながら見ていたのだが、
映画を見ているとただ思い出している
だけだとしばらくして気づいた。

タイムリープものが好きな私にとっては
最初少し期待外れだったが、
映画を見ていく内に20年前の生活などが
当時の音楽とシンクロして
思い出され、なかなかの感傷に浸れた。

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」全曲メドレーPV


小室哲哉の音楽の全盛期
アムラー、ルーズソックス、女子高生
当時が懐かしく感じられた。

そんな中、女子高生仲良しグループの6人は
「サニー」というグループ名で
あるダンス大会に出場しようとする。
賞金は30万円

そのダンス大会に出るためみんなで
練習するのだが、そこでの広瀬すずのダンスが
ダサすぎて笑えた。

なんというか、「アホ」の坂田利夫
の動きなのだ。


広瀬すず、演技だとしたら凄すぎる。
本気でも鈍くさすぎる。

グループのクールな美少女を演じた
池田エライザはいい味出してた。

この映画の元ネタは韓国の映画らしい

またそちらも見てみてもいいかもしれない。


映画『サニー 永遠の仲間たち』




この記事へのコメント