2018年12月31日

退職代行サービスへメールへの返信の相談#退職代行

姉へ、社長より、メールの返信があって、

退職代行の担当者に相談の連絡をした。

何時ごろから精神的に参っていたのか

という質問に対して、どうしたらよいのか



担当者が言うには

それは、おまかせします。

ということだった


随分、そっけない対応だ

自分で考えろと言うことか!

そういう相談にも丁寧・親切に

対応してくれると思って

高いお金を払ったのに・・・


まあ、そうは言っても

こういうことは、感情の問題であって、

業者がとやかく言うことでもないか


とにかく、メールに関してどうすべきか、

考えないといけない



今回、社長から、連絡が取れるようにして欲しい

と依頼があったのは、引継ぎに関して、

僕にしかわからないことがあるかもしれないから

ということだった


姉とも話し合って、結局、

このメールへの返信は一切しない

引継ぎに関して、メールがあった時には

返信しよう、ということになった


何時から、おかしくなったのか

ということは引き継ぎとは全く関係ない


これは、社長の引き止め作戦なのかもしれない

要は、話し合いが出来る場まで持っていこう

としているのだと思われる



結局、そのメールをスルーしてから およそ1週間

引継ぎに関しては、何のメールもなかった


ただ、他の従業員から、電話があったり、

SMSメールなどは多数あった

内容は、僕の様子見だった

元気にしているか、とかだ

それらも返信しないことにした

今、僕は、精神的に参っているのだ

そんな返信が出来るわけがない、ということだ


ただ、およそ1週間、退職に関しては

一切進展がない

社長は本当に解っているのか


1週間、不安な気持ちを抱えながら

従業員から来たメールなどは

退職代行の担当者に、送るようにしていた


引き継ぎ以外のメールに関しては、

返信しないということで、

退職代行の担当者には伝えた


そのメールに関しては、ただ一言

「かしこまりました」

と返事があるだけだった

前の記事を読む
次の記事を読む 〈お待ちください〉
自由.jpg


僕は退職代行サービスを利用してから

数週間本当に退職できるかどうか

不安に思っていた

それに次の仕事も決まっていない


悶々とした気持ちを抱えながら

なんとかネットビジネスで生きていけないかと

考え、いろいろと調べていた


そんな時出会ったのがこの塾

この塾に入ることで僕の不安は

すこしずつ薄れていった


SnapCrab_NoName_2018-1-22_13-13-39_No-00.png













posted by johnny tacker at 13:34| Comment(0) | 退職代行サービス体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。