2018年10月31日

退職代行サービスから重要事項のメール #退職代行

退職代行サービスの担当者との

電話の打ち合わせを終えてから

2通のメールが届いた


一つは、次の仕事が決まってない人用に

転職エージェントの紹介

ずいぶん親切だ


もう一つは

重要事項のメールだ


まず、退職実行に関しての

注意点など挙げられていた


退職電話の実行後に電話するので

自宅で待機とのこと


進捗情報は逐一、

電話・メールで連絡するので

携帯の電源を切らないこと


不安感から何度も何度も担当者に

確認の電話を行わないこと


退職に関しての動きは担当者が指示するので

指示したことに関しては必ず

期日を守って対応すること


2日以上担当者からの連絡に対応しなかった

場合退職サービスを中止すること


一旦中止になった代行に関しては

別途料金を支払ってもらうこと


引継ぎに関しては、お客様自身で

メールか何かで対応すること


退職サポートは、実行から2ヶ月

それ以上かかると別途費用が

かかるということ


などなど注意点が挙げられていた


待てよ!!

ここのサービス、退職できるまで

最後までサポートするんじゃなかったのか!?


ちょっと不安になったが

通常退職にかかる手続きは1ヶ月で済む

ということだったのでここでは

一応納得した


最後にメールでは、退職に関する各種

手続きののリンクが貼られていた


とりあえず、重要事項のメールを

一通り見て、これからは担当者の

指示に従っていこうと思った


メールを読み終わって

僕はある不安に襲われた

もし社長が家来たり、電話してきて

姉が対応したら、とんでもないことになる

あの社長ならやりかねん


会社関係の電話がすべてつながらないように

設定したように不安要素はすべて

排除しておかなけれならない


僕は姉に言った

「代行の人 お姉ちゃん役を演じるから」

決まったこととして言った


姉は最初は怒っていたが、

業者がきちんとしてくれると

説明してなんとか納得してもらった


これで退職準備は完了

明日を待つだけだ

僕はビールを飲んで明日に備えた







前の記事を読む
次の記事を読む
自由.jpg





僕は退職代行サービスを利用してから

数週間本当に退職できるかどうか

不安に思っていた

それに次の仕事も決まっていない


悶々とした気持ちを抱えながら

なんとかネットビジネスで生きていけないかと

考え、いろいろと調べていた


そんな時出会ったのがこの塾

この塾に入ることで僕の不安は

すこしずつ薄れていった


SnapCrab_NoName_2018-1-22_13-13-39_No-00.png







posted by johnny tacker at 13:36| Comment(0) | 退職代行サービス体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。