11/26啓発本2冊一気読み

本日自己啓発本を2冊一気読みした。

1冊目は、石田久二著

「運がいいとき、「なに」が起こっているのか」


この方の前著で書かれていた

秘伝ノートのいうのは、

100日間実践していたので、

その後のことが気になって購入し読んでみた。


特に財布に10万入れるという部分は

即効実践してみた。

後、付属のCDがついていてお得感がある。


2冊目は、クスドフトシ著

「無意識はいつも正しい」

すぐに実践できるメソッドが何点かあったので、

今後生活になかに取り入れようと思う。

例えば、今に集中するために、

目の前にあるので、しりとりをしていき、

最後に わたし ⇒ しあわせ 

となるように終わるということが気に入った。

これだと、しりとりに集中して、

あまり過去の後悔や未来の不安など

を考えなくてよくなる。


手の親指の側面をマッサージと

いうのもいいかもしれない。

親指は不安という

心理にリンクしているそうです、

あかちゃんが親指をしゃぶるのも、

不安をかき消すための行為だそうです。

だから、親指をマッサージすることで

不安が解消される

ということなのだそうです。

気軽にできるので、

たまにやってみようと思いました。











この記事へのコメント