嫌々通って初段までなった少林寺拳法1

僕が小学校低学年の時、 カンフーブームだった、 ブルース・リーやジャッキー・チェンが 全盛期だった。 当時私の自宅にはビデオがなかったが、 大阪のいとこに家にはビデオがあり、 大阪に遊びに行ったときは ジャッキー・チェンの映画を 何度何度も見た。 特にジャッキーが最後に 1対1で敵と戦う ~拳のシリーズが好きだ…

続きを読むread more

嫌々通って初段までになった少林寺拳法2

少林寺拳法を習っていた間、 特に嫌な思い出が2つある。 一つは、いつか忘れたが、 少林寺拳法の総本山がある 四国に行った時である。 僕だけ、海水パンツを忘れて、 確か、先生に海水パンツを借りて 大きすぎてずれないように 気をつけながら泳ぎ全然楽しくなかった。 もう一つは、以前の記事で書いたと思うが、 …

続きを読むread more

ワラエモンというグループ

僕は小学3年生から5年生の間、 ワラエモンというグループに入っていた。 そのグループは、とにかく人のことを笑い 馬鹿にするというグループだ。 別にスクールカーストの 上にいるような存在ではない。 むしろ周りから 相手にされていないような感じだった。 何しろ、他のグループは サッカーをしたりしている最中に ワラ…

続きを読むread more

下級生と喧嘩して負けた話

小学5年生の時、1つ下の下級生と喧嘩した。 その下級生は生意気な奴であるきっかけで、 休憩時間中にもめて喧嘩になった。 何が原因だったか今は覚えていないが、 些細なことだと思う。 最初は、僕のほうが優勢だったと思うが、 しばらくするとそいつの仲間が助太刀に入って、 結局3人がかりでやられた。 周りで人も見てい…

続きを読むread more

父方の親戚一同の集まりが嫌だった

私の父方の親戚は、 自分の住んでいる同じ市内にいた。 父は、長男だが、実家から出て、 自分の家を持った。 父の実家は、 父の一番下の弟があとを継いでいる。 そんなことが原因かもしれないが、 親戚はなんだがみんな僕たちに対して 対応が悪かった。 毎年、年末になると 父の実家に帰ると親戚一同集まり、 餅つき大会…

続きを読むread more

年末餅つき大会のハプニング

父方の実家では、 年末になると餅つき大会をする。 小学校時代は、毎回参加していた。 正月はそのお餅で雑煮を作っていた。 中学になると参加しなくなり、 父方の親戚とは どんどん疎遠になっていった。 そんな餅つき大会で、おじいちゃんが 餅をついていた。 それを僕は見ていたのだが、 その時目撃してしまったのだ。…

続きを読むread more

ファミコンばかりしていた小学校時代

小学校時代はファミコン ばかりやっていた記憶がある。 僕が初めてファミコンを購入したのは 小学校3年の時だったと思う。 親にみんな持っているという お決まりの文句でなんとか購入した。 最初に購入したソフトはスパルタンX 今考えればしょぼいゲームだが、 当時は熱中した。 両親ともにファミコン ばかりしていてと怒られ…

続きを読むread more

ケイドロに命を懸けて遊んだ小6

僕がワラエモンを抜けて、 小学6年生になった時には、 ケイドロが流行った。 小学6年の時は、 僕の家がたまり場のようになっていて、 僕の家でファミコンをして、 それから公園に行き、 ケイドロをするというのが、 遊びのパターンになった。 ケイドロというのは、 刑事役と泥棒役にチームが分かれ、 最初に泥…

続きを読むread more

何故か最終的に殺し合いになるファミコンゲーム

小学校の頃は友達とよくファミコンをした。 だいだい友達と二人でファミコンする時は、 対戦するゲームになる。 当時は、格闘系の対戦ゲームがなかったので、 僕らは対戦用ではないゲームにおいて 対戦ゲームをよくした。 アイスクライマー・初期のマリオブラザーズ などは、二人同時にプレイできるので、 最初は協力して、プ…

続きを読むread more

超軟弱主人公ゲーム「スペランカー」

僕の小学校時代で言えば、 超難関のゲームといえば 「スペランカー」と「魔界村」だ。 特に「スペランカー」などは、 主人公が軟弱過ぎてすぐ死んでしまう。 自分の身長より低い段差でも落ちたら死ぬ。 ロープを滑る降りるときに、踏み外すと死ぬ。 下り坂でジャンプすると死ぬ。 理不尽すぎる。 小学校の時にこの最弱のヒ…

続きを読むread more

退職代行サービスの発見 #退職代行

僕は、2018年会社に不満を持っていた。 いつもいつ辞めようかと毎日考えていた。 社長はワンマンで人の言うことは聞かない。 3代目のボンボンで、会社の人間同士の会話は、 社長の悪口しかないという 超ブラック会社だったからだ。 それ以前にも何度か辞めようと思うことがあり、 会社の文句を同僚たちと 言い合ったりして過ごし…

続きを読むread more

退職代行サービスへの電話の決意 #退職代行

2018年3月に退職代行サービスを発見してから、 幾分か、僕のこころは落ち着いた。 社長に理不尽なことを言われても、 「いつでも会社をやめられる」 と思うことで辛抱することが出来たのだ。 当初はまだそう思うだけで実際に辞めることは ないだろうぐらいのレベルではいた。 また、同僚にもいつでも辞めれる 退職代行サービ…

続きを読むread more

退職代行サービス初めての電話相談 #退職代行

初めての退職代行サービスへの電話相談 まず、最初にもっとも基本的なことを聞いた 「本当に退職できるのですか?」 電話に出た男性の担当者は力強く 「どんな会社でも必ず退職出来ます」 なんの迷うこともなく力強く答えてくれたので 僕は心強くなった。そして続けて 「希望であれば、明日からでも退職できます」 どんどん僕は希…

続きを読むread more

退職代行サービスの依頼パート1 #退職代行

退職代行サービスへの相談の電話をした次の朝 僕は憂鬱と希望にまみれて目覚めた 昨日、退職サービスに電話したことで いつでも退職できるのだという希望はあったが どうせまた、このまま会社に行き続けるのだろう という憂鬱もあった だが、今日は給料日、何事もなかったように 1日を過ごし、今日は給料だけをもらい、 今日は別…

続きを読むread more

退職代行サービスの依頼パート2 #退職代行

僕は午前中の仕事を済ませ、 コンビニに営業車を止めた そして、少し迷いがあったが、 心を落ち着かせ、思い切って 退職代行サービスに電話をかけた。 「昨日電話したものですが・・・」 僕は、2点気になることがあったので、確認した。 退職に関しては、家族は反対していないが、 このようなサービスの利用は反対している …

続きを読むread more

橋の上から一番に飛び降りた

小学校6年生の時は、 夏になるとよく川に泳ぎに行った。 川だと流れに乗って遊んだり出来るので プールで泳ぐより楽しいのだ。 ある日、友達2・3人で川に行ったとき 上級生は橋の上から飛び降りて遊んでいた 僕らは呼び止められて、 誰かここから飛べるやつはいないか? 橋から川まで…

続きを読むread more

ファミコンのコントローラーがねちょねちょしていた友達

小学校の頃は、よく友達の家に ファミコンをしに遊びに行った ある日、ある友人と 今まであまり遊んだことがない 同級生の家に遊び行った 遊んだゲームは、確か マリオブラザーズとか だったと思う。 遊んでいるうちに そのファミコンのコントローラーの Aボタン・Bボタンが ねちょねちょしているの気づい…

続きを読むread more

退職代行サービスの依頼パート3 #退職代行

僕は、退職代行サービスの担当者と 電話で話してからすぐに 銀行に行き、退職代行サービスの口座に 振込入金した そして すぐに電話をかけた 今振込みました と 担当者は それでは、今から退職を実行するために 必要な情報を得るためにいくつかの質問を 書いたメールを送りますので 返信してください 僕は メール…

続きを読むread more

退職代行サービスに質問メールに返信 #退職代行

僕は退職を決意した最後の日 給料を受け取り、急いで帰った 運転中興奮していた 明日から会社に行かなくていい 家に着くとすぐにメールをチェックした 退職代行サービスから、メールが来ていた 内容は 振込の入金確認したこと 退職を実行するためのアンケート アンケート得た情報は外部に もらさないということ アン…

続きを読むread more

退職代行サービス日記について

正直に言おう このブログはYouTubeアフェリをするために グーグルアドセンスを獲得するためだけの 一時的なブロクだった だから、最初の頃のブログは単に 日常の日記を書くだけにしておいた しかし、当初始めた時と今の私では 心境が変わってしまった 3年放置していたが、今ではこう思う 今の自分を解放し…

続きを読むread more

10/19姉と買い物に行く

このブログは以前は、自伝を書いていこうとか 書いたがそれも別にどうでも良くなってきた このブログは、自分のために書いていこう とそう思った だから、自伝も書くし、日記も書くし そういうブログでいいような気がしてきた ある日は日記、ある日は、退職代行サービス日記 ブログは思いついたことを書けばいいと 最…

続きを読むread more

10/21荒れ果てた庭をみんなでキレイにする

本日はみんなで 今までほったらかしになっていた 庭を掃除した 姉の義兄と僕の3人で 姪は、明日試験勉強に忙しかったので 参加しなかった とにかく長い間ほったらかしにしていたので ものすごい状態になっていた 根を張って完全に木になりかけの雑草なども 多々あった ジャングルのようになっていた 庭を作…

続きを読むread more

退職代行サービス打ち合わせ事前準備 #退職代行

僕は退職代行サービスに 質問事項へのメール返信してから とにかく落ち着かなかった。 メール返信は6時半ぐらいで 電話は7時から9時までの間に するということだ。 とても緊張していた 本当に電話が掛かってくるのか? 詐欺じゃないのか とにかく今の不安を落ち着かせるために 僕は何かをしていないと落ち着かなくな…

続きを読むread more

退職代行サービス打ち合わせパート1 #退職代行

午後7:16携帯の電話が鳴った いよいよ本格的な退職の打ち合わせだ 僕は緊張しながら、電話に出た 電話に出ると僕は少し安心した 電話に出た女性はなんというか 方言丸出しで、このようなサービスを 運営している人とは程遠い印象だった それから、僕たちは明日実行する退職について 綿密に打ち合わせを始めた まずは、…

続きを読むread more

退職代行サービス打ち合わせパート2 #退職代行

退職代行サービスの打ち合わせは、 いよいよ終盤に差し掛かっていった あとは、どのように実行するかだ 彼女は、やり方としては 2種類あると説明した 1つは、退職代行サービスということを 名乗って、退職電話をかける もう一つは、家族の誰かに扮して 病気になったように見せかけて 退職電話をかける 彼女が、云…

続きを読むread more

退職代行サービスから重要事項のメール #退職代行

退職代行サービスの担当者との 電話の打ち合わせを終えてから 2通のメールが届いた 一つは、次の仕事が決まってない人用に 転職エージェントの紹介 ずいぶん親切だ もう一つは 重要事項のメールだ まず、退職実行に関しての 注意点など挙げられていた 退職電話の実行後に電話するので 自宅で待機とのこと …

続きを読むread more